Board Report(理事会報告)

第1回理事会 日時/2019年6月21日㊎ 会場/アパホテル名古屋錦エクセレント 4F鈴鹿の間
出席者/鯉江康平、佐波敬司、奥一郎、馬場秀樹、村山辰治、広瀬達也、安藤禮市、黒岩歩、高橋和代

本理事会は定数の半数以上が出席のため成立いたしました。

1.個人会員制度開設について

開設の目的は、個人事業主・フリーターを対象とした個人会員を開設することにより、会員数を増やしつつ、

業界内のネットワークをさらに広げることである。

・年会費は12,000円(月額1,000円)で年度途中入会の方は月割りで納入していただく。

・個人会員と正会員の違いは、各活動に参加はできるが議決権はもたないことである。

・法人会社を保有する個人は、正会員入会を推奨すること。

・個人会員規約を改定する場合は、正会員の2/3以上の賛同を得るものとする。

「会員」表記に関しては、正会員、賛助会員、個人会員の区分を明確にすること。 定款の変更に関しては、次回の理事会にて検討する。→理事会にて承認された。


2.広報交流委員会 副委員長交代に関して

前年度、有限会社オッフルクリエイティブの藪博之氏が担当していたが退会されたため株式会社くむの向井真人氏に交代する件。

→理事会にて承認された。


3.規約変更について
>
途中入会の会費納入に関して。これまで月割りの記載がなかったため(期中入会の場合は月割り計算とする)という一文を追加する。

・賛助会員の年会費50,000円は月割りで割り切れないため、四半期割りの計算とする。→理事会にて承認された。


4.広報ツール制作物の会員会社への発注

CACクリエイティブセミナー広報ツール制作物の会員会社への発注(業務委託)について。

補助金申請に際し、理事会での承認議事録が必要であるため、今年度も株式会社シンクスデザイニングプロに発注

(業務委託)することについて承認を得たい。→理事会にて承認された。


5.会員増強委員会の事業予算を3倍に増額

前年度は4社の正会員入会を得たが、退会社も出たため新たな会員増強プランが計画に盛り込まれた(ポートフォリオCafé)。

そのための増額になった件。→理事会にて承認された。