定款 第7章 解散及び清算

第34条(解散)

当法人は、社員総会における、総社員の半数以上であって、総社員の議決権の3分の2以上に当たる多数の決議その他法令に定める事由によって解散する。

第35条(残余財産の帰属)

当法人が清算をする場合において有する残余財産は、社員総会の決議を経て、当法人と類似の事業を目的とする他の公益法人または国若しくは地方公共団体に贈与するものとする。

▲ 上に戻る   ▲ ページ戻る   ▲ ホーム戻る

入会申込 | 正会員・賛助会員